『見積もり=契約』ではありません!

見積もりを取ったからといって、依頼しなくても大丈夫!

「見積もりをお願いしちゃうと、頼まなきゃいけないんじゃないの?」

なんて話をよく耳にしますが、

こちらサイドとしては、依頼(契約)とならなくても問題はありません。

 

もちろん、ご依頼頂けた方が嬉しいですが、契約にならなかったからといって、

「ふざけるな」とも、

「もう電話してくるな」とも思いません(笑)

 

むしろ、「これにこりずにまたお電話くださいね」といったところです。

 

なぜ、断っても問題ないのか?

簡単にいってしまえば、それも予定の内だからです。

 

契約への努力をしていないわけではありません。

100%の契約率を目指しています!

 

ですが、それが難しいことも知っています。

 

契約率99%、100%を謳ったビジネス本などもありますが、

実践できるのは業種やマーケットが限られると思いますし、

すべての人に適用できるものでもありません。

 

だから、企業としては、断られることも含めた計画を設定します。

 

計画の値が100%でない限り、断られるのも想定内。

だから、予定の内なんです。

 

ですが、これは会社単位での話です。

これを1営業マンを対象に考えた場合は、

営業マン「断られました…」

上司「何やってんだ!!!」

ってなりますので、ご注意ください。

 

お気軽にお問い合わせください。

以上のように、皆さんも怖がらずに見積もりを依頼してください。

 

色々述べてきましたが、

弊社ももちろん100%ご満足いただけるお見積もりをご用意できるよう頑張ります!