「建具」ってどこまでの何を指す言葉?

建具

住宅設備の中で何を示しているのかもっともわかりづらい言葉が「建具」だと思います。

私も住宅の専門家ではないので、ちょっと混乱するときがあります。

 

最近では、防草シート張りや草刈り、引っ越し手伝いなどにもかり出されていますが、私はあくまで“web担”です(笑)

すみません、余談でした。

 

さて、その「建具」ですが、結構アレもコレも建具だったりします。

「建具」とは何?

総称としては、“外と中を仕切るもの、また、建物内部を仕切るもの”となります。

主にドア・扉などの開閉装置がついているものになります。

わかりやすいものとしては、玄関ドアや部屋の扉が建具になります。

また、その枠や周りも建具に含まれます。

建具の具体例

出入り口建具

玄関ドア

  • 玄関ドア

扉でも引き戸でも建具です。ドア枠やレールも含まれます。

窓建具

窓の画像

通常の窓に加え、出窓や天窓、明り採り用の窓、通気用窓なども含まれます。

  • 掃き出し窓

いわゆるサッシです。

  • 雨戸

木製でもアルミ製でも建具です。

内部建具

障子

  • 部屋のドア

こちらも扉でも引き戸でも建具です。ドア枠やレールも含まれます。

  • 襖(ふすま)

部屋のドアと同じです。

  • 障子(しょうじ)

襖と同じです。

  • 欄間(らんま)

鴨居や長押と天井の間の部分に取り付けられるもの。採光やインテリアとして、模様が彫られていたりします。

  • 鴨居(かもい)

障子や襖の組み込み部分として、上部につけられる横木です。つまり、上のレール部分です。

※説によっては、欄間や鴨居は、建具を取り付けるための器具であり、建具そのものではないとも言えますが、ほとんどは合わせて建具と言われています。

収納建具

クローゼットの画像

  • クローゼット

クローゼット本体というよりは、クローゼットの収納部分と部屋を隔てているものが建具になります。中は大工さんが作って、扉を建具屋さんがつけます。

  • 下駄箱

玄関収納や下駄箱も建具と言われる場合があります。特に据付の下駄箱は建具屋さんが製作することもあります。

  • その他収納

家具屋さんなどから買ってくるものではなく、据付の収納は建具に分類されることが多いです。

外構建具

塀

  • 門扉

外と中ではなく、外を区切っていますがこちらも建具。

  • フェンス

門扉と同じく、外を区切っていますが建具となります。

 

外構建具については、是非があります。建具屋さんの範疇ではないためです。こちらは外構屋さん、石屋さん、庭屋さんの分野です。

おそらく、「扉だから建具だろう」と誰かが言い始めてしまったために、外構建具というものができてしまったと思います。

私見としては、外構は建具に含まないと考えています。

まとめ

営業さんは気軽に「建具はどうしますか?」とか言ってきます。慣れた言葉だからか、カッコつけたいのか知りませんが・・・。

そんな時は、「ひとくくりに建具とか言ってるけど、どこのこと指してんの?」と、キレ気味に質問してあげましょう(笑)