便利なテキストエディタ「Atom」の日本語化

Mac用のテキストエディタを探していてたどり着いたのが「Atom」

Windowsでは「Terapad」を使ってたんですが、Macには無いので代替え品を探してました。

atom

シンプルなもので「mi」でも良かったんですが、拡張性やこれから勉強したいことなどを考えて「Atom」を使ってみています。

ふたつのアプリの違いは?

どちらも軽快に動作して、非常に使い易いアプリです。

htmlやcssの簡単な編集だけなら「mi」で十分です。「Terapad」ライクに使えます。

プログラミングなどを行いたい人、中級者以上の方だとちょっと機能が足りないと思いますので「Atom」をおすすめします。

 

自分は、そこまで専門的なことはしない(できない)のですが、「mi」のモードの切り替えが面倒だったので、Atomにしちゃいました。

(普通に書き始めて、「あっ、htmlモードにし忘れた」となった時に、そのファイルを『標準→html』に変更するのが面倒でした。拡張子を“html”に変更してもモードは「標準」のままです。そもそも、ファイル自体が拡張子・モードに関わらず“mi テキスト書類”となってしまうことに違和感を感じてしまいました。Atomなら、拡張子をhtmlにすれば“HTML 書類”と登録されます。なにか解決策があるのかもしれませんが、私レベルではわかりませんでした。)

 

それぞれのダウンロードはこちらからどうぞ

 

「Atom」を使うためにまず最初に行ったのは“日本語化”でした。

英語ではニッチもサッチもいきません(笑)

「Atom」日本語化の方法

やり方は非常に簡単です。

Firefoxなどのプラグインにあたる“Package”というものをインストールするだけです。

その手順は、

  1. Atomを起動する
  2. メニューバーにあるHelp→WelComeGuideをクリック
  3. 上から2番目の「Install a Package」をクリック
  4. 開いたタブの青い「Open Installer」ボタンをクリック
  5. “Search packages”とグレーに表示されているまどに「japanese-menu」と入力。
  6. すぐ右のふたつのボタンが「Packages」を選択されているのを確認してreturnキー。
  7. 検索結果が表示されるので、その中から「japanese-menu」を探して、「install」をクリック。
  8. インストールが完了すれば日本語化完了。

※英語のままだという場合は、アプリを再起動してみてください。

Atom日本語化